あれから…(・_・`)

ふうー.gifつかれた~.gif

母が入院して二週間が経過した。

入院した当初は強い薬のせいか、母はもうろうとしていた。

当然会話も成り立たず、すぐ眠ってしまう・・

目を開け何か話しているが、何を言っているのか分からない。

あれだけ、頭ははっきりしていた母だったのに‥輦

特に調子の悪い日は体中が痛いらしく『痛い、痛い』と言って、手もプルプル震えていた。嶺

私はかなりショックだったし、不安でいっぱいになった。ガクッ・ペンギン

食事も摂らないので、ヨーグルトや、バニラアイスを口に入れてあげた。

栄養を摂らないとますます弱ってしまう・・怜

しかし、一週間が経過する頃から少しずつ母が元気になってきた。連

点滴強い薬に体が馴染んできたみたいだ。

会話が出来る様になり、少しずつだが食事も摂れる様になってきた。連
(会話の内容は一度寝ると忘れてしまうのだが‥)

このごろ感じるのは病院という所は治らないと分かっている患者には意外と冷たいと言う事。

普段は面会は午後一時から‥

だから食事の様子は分からなかった。

休日、昼食に間に合うように尋ねてみると‥エッ?

テーブルの上に食事が置かれたままだった。

ベッドは起こしてあったが、母は一人でポツンとしていた。カエルが~~ん!!.gif

母は、手がいうことを利かないというのに‥練

父と二人で食べさせてあげると結構食べる事が出来た。

確かに他の患者さんも、高齢者、しかも寝たきり状態のような人が多い。

看護師さんたちも手のかかる患者さんばかりで、なかなか手が廻らないのだろう。

最初は優しかった看護師さんが、ここの所母に対しての扱いがちょっと冷たい。

少し元気になってきた母が、私達が居ない時にわがままを言っているのだろうかはてなマーク

確かに母は先はもうあまり永くはないが、今はしっかり生きている。

本人は生き様と頑張っている。しんどい

それなのに・・輦

しかも、その看護師から今後母をどうするか尋ねられた。何ッ!!

この病院には特別病棟がある。

そちらに移るか?‥とか、在宅に戻るか?‥とか・・

私は正直驚いた。聯

何で看護師に言われなくてはならないのか‥怒りの顔

私の中では今は病院にいる事で安心していた。

毎日が必死でそんな事を考えている余裕はなかった。

私は先生と話をさせてもらうようにお願いした。

確かに病院は老人ホームではないし、少し良くなったらまた実家に連れて帰ってあげたい。

でも今の状態ではまだかなり不安が残る。

こちらも万全な状態を作っておかなければいざという時に対処できない。

しかも、頼りにしている父が予想以上に手がかかる。大変

耳が遠いので、同じ事を何度も言わなければ通じない。ふーッ!!

病院でも先生や看護師さんと父の間で通訳しているみたいな状況‥

ひとりだと食事もいい加減だし、掃除もしないので実家に行く回数も増えた。疲れた

毎日むかえに行っているせいか父はすっかり私をあてにしてしまっている。

そんな父にイライラ度がマックスになりついつい父を怒ってしまう。


私は夜も熟睡できず、かなりストレスが溜まって来た。パタッ!

ふうっ‥













スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

特別病棟ってホスピスみたいなところを指すのでしょうか?
在宅→ホスピスへの入所は、自宅での希望者の待機が多くて、
大変難しいのでは…と思います。
入院→同病院のホスピスの入所の方が、
運よく空きがあればスムーズにいくと思います。
看護師さんの件ですが、
最近…医療現場の人員が少ないとyuzukiも思います。
何年か前の方が、現場で働く看護士さんの人数に
ゆとりがあったように思います。
どこの病院でも同じ状況なのではと推測できます。
yuzukiも大切な方のことで、
正直~医療現場の方々にイロイロ思うことはあります。
おけいさんのお母様の態度の問題ではナイのでは、とyuzukiは思いますよ。
国の医療政策にも問題があるので、仕方ないところもある、、、
yuzukiも広い心で我慢しなきゃ…と
自分の納得いかない心を沈めることもあります。
一方、キャパの広く~お仕事をテキパキこなせる看護師さんは
心に余裕があって優しかったりします(笑)。
とても大変な日々だとは思いますが、
おけいさん~無理しすぎないよう
お体を大切にして下さいね(*^_^*)。

こんにちは。
大変そうです。
お父さんとお母さんの両方に行かれているのですね。
お母さんの食事介助はなんとかしてあげたいところですね。
お父さんに正直に自分も身体がしんどい事を伝えて、互いのペースがうまくかみ合うといいのですが。。。
お父さんの生活のペースはおそらくおけいさんよりもずっとゆっくりだと思うから、お父さんは自分で自分のペースでしていけるような気がします。(的外れなコメントになっていたらごめんなさい。)
おけいさんの生活リズムが悪くなるのが1番心配です。
病院や施設の事は私も全然知識が無いので、アドバイスが出来ないのですが、おけいさん達がリズム良く生活していけるようになる事を祈っています。(いい言葉がみつからなくて、ごめんなさい。)

>yuzukiさんへ
  貴重な意見を有難うございます。
  看護師さんも親切な人、無愛想な人色々です。
  確かに療養病棟とはホスピスの事です。
  多分、そちらに移れば母と同じような患者さんばかりだと思います。
  そしてそちらの看護師さんならきっともう少し何とかなるのかとも思いますが‥
  ただ、頑張っている母だけに療養病棟では生きる気力をなくしてしまいそうで‥
  痛み止めに体が慣れてきたのか母の元気が少しずつ戻ってきました。
  そのせいか夜中に暴れるらしく、危ないとのことでベッドに縛り付けられる始末で‥
  父と相談の結果思い切って退院させ、また在宅での介護に切り替える事にしました。
  これからは以前より大変だと思いますが母も自宅に帰るのが一番だと思います。
  私も頑張って実家に通い、父と頑張っていきます。
  

>ももねこさんへ
  父と相談の結果、母を退院させる事にしました。
  少し元気が出てきたので、元の在宅介護にする事にしました。
  ‥とはいえ入院前とは比べ物にならないくらい手がかかる状態です。
  担当のケアマネさんを尋ね、訪問看護の看護師さんとも話をしました。
  以前、お世話になっていた介護ヘルパーさんもお願いしました。
  勿論、担当して頂いていた先生にも再び来ていただくことになりました。
  介護ベッドにとりつけるテーブルも手配して万全の体制を整えました。
  それでも今度は一日中母と一緒にいる父が一番大変になる訳で‥
  私も出来る限り実家に通わなくてはと思っています。
  私の気持ちの上では実家にいてくれる方が安心です。
  この先どうなるのか分かりませんが、しっかり頑張っていきたいと思います。

お忙しい中、コメの返信をありがとうございます。おけいさん。
風邪や事故など、おけいさんやお父さん自身の方にも気をつけて。。。
どんな言葉をかけて良いか分からなくて申し訳ない(>_<)。
みなさんの気持ちが前向きにいけるように、遠くから祈っています。

>ももねこさんへ
  こちらこそこんな暗い話題にコメント頂き有難うございます。
  凹みそうな気持ちになっている時にとても励まされます。
  感謝・感謝です。
  確かに父、私、そして主人も風邪をひかないように気をつけなければ‥
  体力の落ちている母は感染しやすいですから‥
  頑張ります。└(´▽`*)┘
  
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おけいちゃん

Author:おけいちゃん
テニスとジム通いが大好きです。


インコのぴーたんとぷくたん、ハッピーに救われ癒されています。

カレンダー
大事な家族1
★ぴーちゃん★
ぴー自己紹介
大事な家族2
★ぷくたん★
自己紹介
大事な家族3
★ハッピー★
ハッピープロフィール
カウンター
nowbsblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器ガス給湯器給湯器 世田谷区里親募集 犬里親募集 猫インターネット広告代理店dvddvd 300dvd 200
サイト売買 保険 オンラインカウンター ページランク 出会い 出会い エステ 美容整形 クレジットカード
消費者金融 キャッシング ローン 無料ホームページ 無料メールフォーム メールフォーム 社長ブログ アクセスログ解析 アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器地デジ アンテナアンテナ工事
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策インターネット広告代理店裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入り
最新トラックバック
時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR