入院!!(||__)/・・

病院2

母が急遽入院した。

今週初めに急激に容態が悪化してしまったのだ。聯

先週までは、寝たきりではあったが調子の良い時はベッドの上に起き上がる事が出来ていた。

そして、少しではあるがつたい歩きも出来ていた。

ところが急に痛みと共に全身が動かなくなってしまったのである。

意識ははっきりしているので会話は普通に出来る。

ところが体の自由が利かないので歯磨きから始まり、食事、シャワーすべてが出来ない状態に・・嶺

一番困るのはトイレ。嶺

当然オムツなのだが、母のおむつ交換で私の腰は一発でダメ!!殮

慢性腰痛で整骨医に必死に通った結果、かなり良くなっていたのに・・

この一番大事な時に、私自身が腰痛で上手く動けない。輦

父も高齢なので、再び介護士さんにお願いしなくてはならないかと・・

そして水曜日に在宅医療の先生の診察があった。

その日外出していた私は自宅に戻り、携帯を確認すると父からの着信が何度も入っていた。

『何事??』・・と一抹の不安を抱え父に連絡を入れると・・

担当の先生の診察の結果、母は急遽入院する事となり、救急車救急車で病院へ搬送されてしまったそうだ。
     大変

私が連絡を入れた時、父はとりあえず身の回りの物を揃え病院へ向かっていた。

ところが途中で道に迷ってしまったと・・聯

私が『すぐに行く‥』と言うと、何とかするから連絡入れるまで自宅にいるように言われた。

父の車には、とても良いナビがついているのに・・

きっと使い方が分からないのだろう。蓮

父から連絡があったのはもう夜の9時過ぎだった。

なんとか入院手続きも無事済ませたようだ。

昨日、父をむかえに行き入院に必要な荷物をまとめ病院へ・・走る車

点滴母は比較的元気だが、とても体が痛むらしい。

そして担当の先生からこれからの治療法についての説明があった。

担当の先生は優しそうな女医さんだ。

母は、≪多発性骨髄腫≫という癌である。

この病気への具体的治療法はもうない。

とりあえずの治療は母の病気が原因となって起る痛みへの対処の仕方。

注射現在処方している痛み止めではもう効き目が少ないので、
これからは≪モルヒネ≫系の薬を使用するとの事。

その薬を使用する事への承諾、及び副作用等の説明を受けた。

この薬でどのくらいの回復がみられるかはわからないそうだ。

一応、話を聞く限りでは安心なのだが腎臓も弱っている母には何が起るかわからないとの事。

でも、私と父は少しでも今の痛みから解放されるならとこの治療をお願いした。

最後に、先生から終末期を迎え始めた母の「もしも‥」の時の説明を受けた。

このまま入院を続けて治療をするのか・・

少し様子を見て痛みが治まってきたら自宅に戻り、また在宅医療に切り替えるかなど・・

そして万が一呼吸が止まった時、心臓マッサージをするかどうか・・

最後の時の迎え方など・・

ある程度覚悟は出来ている私だが後半の質問への即答は出来なかった。かえるの涙

母は、晩年は本当に病気との戦いだった。

父の退職後これから二人で‥と言う時に大腸癌を発症!

切除手術を受けたが術後の経過が悪く半年程入院。

退院する時の血液検査で多発性骨髄腫が見つかり専門の病院を紹介された。

余命三年と言われながら治療を続けていたが、その間に頚椎の手術を受けた。
(担当医が反対するのも聞かず人工骨を入れた‥)

その後、私の自宅の近くに引っ越してきた。
(父が一人での介護に限界を感じたようだ‥)

病院もこちらに転院したが、担当医や治療法があわず私達家族も疑問を感じ在宅医療に切り替えた。

この間、十年ほど経過している。

母の『生きる』事への執着が奇跡を起こしている。

今年に入ってからも、三月に意識が混濁し五月までもつかどうか‥と言われた。

しかしそこからも復活し、九月には父と二人で二泊三日の旅行にも行って来た。

今回もいつもの如く元気を取り戻し不死鳥のように甦って来る事を願うばかりである。

・・と今回ちょっと内容が暗くなってしまったが私はいたって元気!!

頑張るぞ!!

      がんばろー!





来年一月に白内障の手術の予定の父。

私に連絡をくれたとき私は整骨医で腰の治療中。

父は車で一人で病院病院に向かうも道に迷ってしまった。

綾日も暮れ暗くなってしまい、慌てていたせいもあり標識を良く見ていなかったらしい。

交差点の先に警察官を見つけ、道を聞こうと直進矢印↑・・

ところがその車線は左折専用車線だったようだ。

警察官は丁寧に道を教えてくれたが違反は見逃してくれなかったと・・殮

減点一点・・

罰金六千円・・だと・・わお~

私がいなかったせいだ。反省

ごめん!!

     ほんと・ゴメン

今日はこれから一緒に病院へいこうね。。にこにこな顔.gif




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

毎日が大変ですね。
腰痛は、気をつけてくださいね、おけいさんも寝込んだら大変!!

記事を読んでいて、9月のご旅行に行かれていて良かったと改めて思いました。
みなさん体調に気をつけて・・・。
お母さんが元気になる事を願っています。

>よりじょんさんへ
  母の入院は今に始まったことではないので大丈夫です。
  でもやっぱり腰痛はこたえますね。
  寝込むことはないと思いますが、自由に動けなくて‥
  今は、高齢の父のほうが歩くのも早いです。
  まったく‥早いとこ治さないとね。^^;

>ももねこさんへ
  ももねこさん!!ご心配ありがとう。。
  今、病院から戻ってきました。
  母は、薬の効き目のおかげで痛みはだいぶ楽になったようです。
  でも、強い痛み止めはやはり麻薬作用があるみたいです。
  話は出来るのですが、時々会話がかみ合いません。
  今までこのような症状は無かったので少し心配です。
  でも痛みが引いた分、今日は少し身体が動かせました。
  何とか良くなってくれると良いんですけど‥( -。-) =3

母上の御病気がその様な重症だとは絶句。
おけいさんの身体も心配ですし
兎も角挫けぬよう願います。

こんばんは。
おかあさまのこと、心配ですね。。
でもこれからまた体調もよく、回復される事
願っています。
おけいさんもお体を大切に。。
腰に無理のないように、お過ごしくださいね。

初めまして
いつもブログにお越しいただき有難うございます
こんな時にコメントもなんですが・・・
皆さんで無理なされないようにお気をつけください
寒くなるこれから腰の方も心配ですね
あっ!私も腰痛持ちでした

皆様!!励ましの言葉をありがとうございます。
母の容態が日によってあまりに違う為、父と共に毎日病院へ行っています。
そんな状態なので、家でパソコンを開いている時間がありません。
コメントのお返事が遅くなってしまっていて本当にごめんなさい。
時間を見つけて必ずお返事を書きますのでもう少し待っていてください。

>大都会ののん兵衛さんへ
  いつも優しい言葉を有難うございます。
  一週間たってこの生活にも少しずつ慣れてきました。
  色々と大変ではありますが、頑張ります。
  

>スウさんへ
  色々とご心配有難うございます。
  母は、一日・一日様子が違います。
  見舞いに行っても強い薬のせいか、全く話が出来ない時もあります。
  (調子の良い時は、私達のの心配までしてくれます)
  暫くはこういう日の繰り返しだと思います。
  私自身が体調を崩してはどうしようもないので気をつけたいと思います。
  

>su_tukaさんへ
  コメントどうも有り難うございます。
  とても嬉しいです。
  せっかくきていただいたのに暗い記事でごめんなさいね・・。┌|_ _|┐
  
  su_tukaさんのブログにお邪魔しながらいつも読み逃げですみません。。「(^^; )
  この次お邪魔するときははコメント残すようにしますね‥
  スポーツをしているとあちこち痛めますよね。
  でも腰は大事ですよ。
  若い頃はあまり気にしませんでしたが、最近は痛切に感じます。
  お互いにこれ以上悪くならないように気をつけましょうね。

昔は~最後の最後の時に使っていたモルヒネ。
今は、緩和ケア→在宅可能…って感じで
以前よりモルヒネを使うハードルが明らかに低くなったように思います。
一方、在宅医療は~それを支える家族にとっては
キレイ事だけでは済まされないですよね。
おけいさんが選択していく場面が増えていきそうですね(;^_^A。
方向性を決めたら~ためらわずに、
自分の決断を信じてやっていってほしいと願います。
外野の意見は…、あくまでも外野。。。
自分の心を信じて(^O^)/。
上手く伝えられませんが…、応援してます!

>yuzukiさんへ
  応援有難うございます。
  今週に入って母はだいぶ元気が出てきました。(^-^)
  話はするのですがどうも薬のせいかチンプンカンプンな事を言い出します。
  でも、元気が出てくれるのが何よりなので正直ほっとしています。
  本人は家に帰りたそうで父と悩んでいます。
  実家に連れて帰りたいのは山々ですが果たして二人で面倒を見切れるかどうか‥
  (私は同居はしていないのでどうしても父の負担が増えてしまいます)
  父も寝たきりでも母が家にいることで安心するみたいで‥
  この状態から在宅介護となるとまたまた相当な覚悟が必要になります。( -o-)=3
  在宅医療スタッフやケアマネさんと相談してみようと思っています。
  
  
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おけいちゃん

Author:おけいちゃん
テニスとジム通いが大好きです。


インコのぴーたんとぷくたん、ハッピーに救われ癒されています。

カレンダー
大事な家族1
★ぴーちゃん★
ぴー自己紹介
大事な家族2
★ぷくたん★
自己紹介
大事な家族3
★ハッピー★
ハッピープロフィール
カウンター
nowbsblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器ガス給湯器給湯器 世田谷区里親募集 犬里親募集 猫インターネット広告代理店dvddvd 300dvd 200
サイト売買 保険 オンラインカウンター ページランク 出会い 出会い エステ 美容整形 クレジットカード
消費者金融 キャッシング ローン 無料ホームページ 無料メールフォーム メールフォーム 社長ブログ アクセスログ解析 アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器地デジ アンテナアンテナ工事
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策インターネット広告代理店裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入り
最新トラックバック
時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR